各症状の原因と予防対処法

▼ 頭痛でお困りの福岡の方へ

「頭が痛い・・・。」

本当にたまらないですよね。

じつは、頭痛でお悩みの方はとても多く、

【日本人の4人に1人は「頭痛持ち」というデータが出ています。】

じつに、日本人の15歳以上の4人に1人が、

頭全体が締めつけられるように鈍く痛む≪緊張性頭痛≫を持ち、

30代女性にいたっては5人に1人が、

ズキンズキンと脈打つ痛みがあり、時には吐き気もともなう≪偏頭痛≫を持っています。


「頭痛治療」を求めている患者様は非常に多く、市内の大病院や大学病院の頭痛外来の

混み合いかたを見ても、頭痛持ちの患者様がいかに多く、そして深刻な症状を

かかえていらっしゃるかということは容易に伺うことができます。


当院に来られる患者様も、その多くがご来院前に一度は頭痛外来や脳外科を受診され、

検査の結果「異常なし」といわれてホッとしたという経緯をお持ちです。

しかし、だからといって頭痛の症状が治まったわけではなく、薬で一時的に痛みを止める

ことはできても、やっかいな慢性症状を根本的に解決できる適切な治療機関を見つけることが

なかなかできないため、多くの方が痛みを抱えたまま日々の生活を重たい気分で過ごしています。

もしかすると、あなたもそのお一人ではありませんか?


頭痛には、様々な原因がありますが、あなたが次のような症状でお悩みなら、当院の施術がきっとお役に立ちます。


・朝はいつも頭痛で目が覚める
・朝から夕方になるにつれて頭痛がする
・肩がこると頭が締めつけれられて吐き気を伴う頭痛がする
・生理前になると気分が悪くなり頭痛がする
・天候が悪いと頭が痛くなる(交通事故後遺症など)
・頭痛薬をいつも手放せない
・頭痛薬がだんだん効かなくなってきた

このような症状でお困りなら、ぜひ一度、当院にご相談ください。


【器具や薬剤を一切使用しない、副作用の心配がいらない頭痛解消法】


「手で頭痛を解消する?」と聞くと、驚かれる方も多いと思います。

しかし、一時性頭痛(緊張性頭痛・偏頭痛・群発性頭痛)の90%以上は「緊収縮型の頭痛」

であることがわかっていますから、頭痛を引き起こしている筋肉や緊張を「的確に」

ゆるめる手技療法によって高い成果が得られることが期待できます。

それは、頭痛の根本原因にアプローチして、的確な施術をほどこすことができるからです。


【緊張性頭痛や偏頭痛の原因は、主に以下の4つです】

1.第一・第二頸椎のゆがみ
2.後頭骨の緊張とゆがみ
3.脳のまわりを覆う「硬膜」の収縮
4.仙腸関節(骨盤)のズレ

このようなピンポイントの施術を必要とされる治療法は病院では行なわれていませんが、

根本的に頭痛を治療したいのであれば、この4か所を"的確に施術する"ことが「頭痛治療の最短距離」です。


しかし、私が治療の道に入ったばかりの頃、このような治療を行っている治療院はほとんど見当たらず、

そのために「頭痛に苦しむ患者さんがこんなにもたくさんいるのか!」とビックリしたことを憶えています。

当時、勤務していた整形外科では、慢性肩こりの患者さんがたくさん来ていて、その3分の1くらいの方が慢性的な頭痛持ちでした。

そして、その多くが鎮痛剤や気休めのマッサージで一時的に痛みをしのいでいるだけでした。


【「そんな対症療法ばかりくり返していてはダメだ、どうにかして
 この人たちの苦しみを根本から取り除いてあげたい!!」】

当時、強くそう願ったことを今でも忘れません。

一時しのぎにしかならない対症療法としての鎮痛剤は、痛みを取り除いているのではなく、

ただ感じないようにマヒさせているだけに過ぎませんでした。また、そのような安易な

痛み止めに頼り続けた結果、朝ボーっとして起きれなくなるなど、自律神経をおかしくしたり、

筋肉の緊張がますますひどくなって、だんだんと薬が効かなくなっていく方をたくさん見てきました。

医薬品登録販売者として頭痛薬を取り扱える立場の治療家になってから、あらゆる鎮痛剤には

見過ごせない副作用があり、長期的に服用した場合、決して良い結果をもたらさないことも

さらにハッキリと解るようになりました。(※そのため、当院では鎮痛剤をお奨めしていません。)

そして、このような患者さんを痛みから救うためには、もう一度、いままでの治療概念を

白紙に戻して、一から「身体の解剖学的構造」や「血管拡張と収縮の生理学的しくみ」、

「ストレスと自律神経からくる痛みのメカニズム」などの様々な研究と実験を重ねる必要がありました。

そして、ようやく数回(3~7回)の治療で改善率91%以上の実績を出せるようになりました。


【当院では、無痛で眠ってしまうほど
気持ちのよい頭痛解消施術を行なっています。】

頭痛が仕事や日常生活に及ぼす影響はとても深刻なものです。

また、二次性頭痛(脳や血管などの基礎疾患により生じる頭痛:

くも膜下出血・脳梗塞・脳出血・脳腫瘍・急性緑内障に伴う頭痛など)ではない

にも関わらず重い痛みをかかえている方は、いままでのような対処療法を

くり返している限り、この先も延々と同じような苦しい日々を送るのではないでしょうか。

あなたはまだ出会っていないだけです。

本当に身体が軽くなる根本治療に。


病院で検査しても「異常なし」といわれたけど、でも「やっぱり痛みがつらい」という方は、せひ一度当院にご相談ください。

【所在地】〒810-0021 福岡市中央区今泉1丁目18番47-403号
【行き方】電車・バス⇒西鉄福岡(天神)駅より徒歩3分。三越・警固公園(神社)からすぐ。

メールでお問い合わせ