各症状の原因と予防対処法

▼ 腰痛でお困りの福岡の方へ

つらい腰痛、 このような悩みはありませんか・・・?

  • 長時間のデスクワークがとてもつらい。
  • 顔を洗うとき、前かがみになるのが恐い。
  • ずっと立っているのが苦手。立っていると骨盤がズレていると感じる。
  • 整体やマッサージをしても、その場では気持ちいいけど、すぐに元に戻る。
  • 腰の筋肉がいつもパンパンで、朝から腰が重い。
  • お尻から脚にかけて鈍痛やしびれが続いている。

そんなあなたでも大丈夫です!腰痛はきっと良くなります!
「最後の砦」と呼ばれる、当院の施術であなたを改善に導きます。

「腰痛症」は、日本で二番目に多い受診科目


って、知っていましたか?

ちなみに、第一位は高血圧症です。

これだけ多くの方が悩んでいる腰痛は、まさに「国民病」ともいえますね。

腰痛で整形外科にかかると、様々な症状名に分類されます。

腰椎椎間板ヘルニア、腰椎分離症、すべり症、変形性腰椎症、筋筋膜性腰痛、腰椎捻挫など・・・

「日本人の成人二人に一人は経験する」といわれ、「二足歩行を始めた人類の宿命」とまでいわれる腰痛ですが、当院に来られる患者さんにも腰痛症で悩まれている方はとても多いです。

そして、そのうちのほとんどの方が、すでに整形外科やご近所の整骨院や整体やマッサージに通院した経験があります。

では、どうして、そこに行くのをやめて当院に来ることになったのか?


「整形外科にかかったけど、牽引や電気パルス、温熱療法をしても効果がない。レントゲンでは異常がないからと、痛み止めの薬や湿布を渡されただけで一向に良くならない・・・」

「整骨院で電気治療や鍼やマッサージをしてもらったけど、どれだけ長く通院してもその場しのぎで根本的には何も改善してない・・・」

「運動不足でしょう」とか、「年のせいだから、気長に付き合いましょうと言われた・・・」

など、いずれも改善が見られず、効果のない治療に延々と時間とお金がムダになっていく・・・。


このような状態がずっと続いていたことが当院に来られた方の一番の理由になっているようです。

あなたもこのような「つらい遠回り」は避けたいですよね?


どうして、「手術が必要」と言われたほどのつらい痛みが
たった一回の施術で劇的に改善したり、その後も
施術のたびにどんどん体が軽くなっていくのか?

 

では、ここで当院の施術結果の一例をご覧ください。

<更新中>

ここでちょっと私自身のことをお話させてください。

腰痛症の一般的な治療法として、まず整形外科では、痛みのある患部に牽引や温熱療法、電気パルスなどの直接刺激を与える治療法が全国的にみても主流となっています。

私自身も鍼灸学校の学生時代にひどい腰痛症を発症したこともあり、当時は「このまま歩けなくなるんじゃないか?」と思うほどの激痛に脂汗が止まらなくなったことがありました。

当時は、私も整形外科で診てもらったり、当時お世話になった先生にも相談し、上記のような施術をしてもらいましたが、腰痛症を発症してしばらくの間、先生の言われるとおりに受診して、指示通りの検査や治療法をためしてみても一向に改善する気配は見られませんでした。

というよりも、何もしなくても日によって軽くなることがあったり、治療を受けたばかりでも翌日にさらにひどくなったりして効果がバラバラなので、実際には何が効いているのか全然わからなくなった時期があったのです。

その後、私自身もあん摩・マッサージ・指圧師として整形外科で勤めていた頃、毎日のように来られる腰痛症の患者さんに施術をしている他の先生の施術を見ていて、どれだけ強くもんでも、毎日施術しても一向に改善しない方がたくさんいることを知り、「なんで治らないのだろう?」と疑問でいっぱいになっていた時期がありました。

また、整形外科外来には整体やマッサージ店と併用して腰痛治療に来院されている方もいましたが、最長120分のコースで施術をしても、やはり次に来るときには「また痛みがひどくなって」とか、「腰の重さがなかなかとれなくて」と慢性的につらい症状を抱えたまま改善が見られない患者さんも随分いました。


当時、そんな患者さんを観ていて思ったことは、

 

  • 腰痛はいくら強くもんでも治らない(強い刺激で逆に悪化することもある)
  • 腰痛はいくら長くもんでも治らない(改善に時間は関係ない)
  • 電気治療や牽引はほとんど効果がない(改善例が非常に少ない)
  • 毎日、運動しているにも関わらず、突然痛みが出る人がいる
  • 痛み止めの薬で一時的に緩和されても痛みが長引く患者さんがいっぱいいる
  • 毎日来て、同じような施術をしているのに症状が軽い日と重い日がある

 

という不思議な現実をたくさん見て、

「あれっ!?患者さんは治らないのにずっと来ている!?」

 

という事実にビックリしたことを覚えています。

整骨院や整体・マッサージなどで腰痛を治そうとしている方は全国的に見てもかなり多いのではないかと思いますが、「何度通ってもすぐに元に戻ってしまう」という方は、おそらく私が現場で見ていた「治らない現実」に疑問を持ちつつも、「こんなもんだろう」と半ばあきらめながら整形外科や整骨院を転々と通院しているのかもしれませんね。

「では、どうすれば治るのか?」

これは、当時の私の最大の関心事であり、いまこの文章を読んでいるあなたの最も知りたいことかもしれませんね。

結論から言うと「痛みの出ている箇所と本来の原因(となっている箇所)は必ずしも一致しない」というものでした。

当時の治療法に希望を見いだせなかった私は、自然に他の治療法や文献を片っ端から調査して「どうすれば治るのか?」という観点から効果的な治療法を徹底的に研究しました。

 

そのなかで発見した重要なことを一つだけ挙げるとすると、

それは「適切な箇所に的確な施術を用いてゆるめることが大切」ということです。

 

筋肉は過度の肉体的(精神的)緊張によって収縮し、細胞の酸素欠乏によって痛みを発症します。

しかし、痛みの出ている箇所は、腰であれ、肩であれ、それは結果にすぎません。

例えば、アンバランスに立っている姿勢を補正しようとして腰が痛くなっているとします。
この場合に本当に必要なのは、腰を強くもむことでも電気治療を施すことでもなく、バランスを崩している骨盤や足の関節を支える下肢の筋肉をゆるめ、正しい位置に戻してあげることです。そして、その場合の施術方法も強い刺激を与えたり、余計に緊張がひどくなるような痛みを伴う施術方法ではなく、ソフトで気持ちよくゆるんでいくような施術方法でなければ効果がないということになります。

あなたの痛みの原因は、腰ではなく膝関節のズレにあるのかもしれません。
または、首の関節のねじれにあるのかもしれません。
または、人間関係のストレスが原因かもしれません。

だとしたら、痛みの出ている腰だけを延々ともみ続けたり、その場しのぎの薬でこれらの根本原因が改善されるでしょうか?

そうです。
本当の原因を探し出し、そこに的確な施術をすることで、あなたの腰痛は劇的に改善していくことでしょう。


あなたが笑顔を取り戻す日はすぐそこです。

 

腰痛が改善されたときのことを想像してみてください。

長時間のデスクワークや立ち仕事でもすぐに回復する身体になり、ストレスなく運転や家事を難なくこなせるようになります。
また、お孫さんや子どもを軽々と抱っこしたり、旅行やスポーツを楽しむ余裕も出てきます。

このようなことは、あなたが楽しく生きるための当然の権利です。

もう悩まなくても大丈夫です!

エンジェルの里の気功整体を受けて、マッサージ要らずの元気な身体を取り戻してください。

【所在地】〒810-0021 福岡市中央区今泉1丁目18番47-403号
【行き方】電車・バス⇒西鉄福岡(天神)駅より徒歩3分。三越・警固公園(神社)からすぐ。

メールでお問い合わせ